5/5迄は昼の部13:00〜18:00 ¥6000
   夜の部17:00〜20:00閉店 ¥4000
夜の部エントリは18:00迄にお願いします。
02/01 (月)

いつになるの?またもしかして延長ですか? 2月になってしまったけど… 長い間旅行に行ってたら、仕事に戻りたくない感覚と同じで、人は今の中途半端な堕落した生活と気持ちからか、中々そこから抜け出せなくなってしまう。経済が元の様に潤滑に回らなくなると同時に、元はと言えば快活そのものだった僕達自身の私生活だったのに、それすらを取り戻すのにはかなりの労力と時間がかかってしまう。本当に悲しいが仕方がない事実から今日は始めます。
 
付け加えて書きますが、一昨年の様に大切なメンバーさんとカウンターで話し込める安寧の日々は、僕にまだまだ訪れないのであろうか? 連日お昼だけの営業が続くのは、そこにはお客さんが安全を担保にした結果からの苦渋の選択の形。ことは早一年と長引き長期化に混迷で、もう暫くだけだと頭では思うが、心がそう安易とは受付てくれなく窮状となったままなのです。Melindaは僕にとってささやかな唯一の心が休まる場所だから、この今の理不尽な毎日が、本当に悔恨の情そのものとなったまま。

しかしこんな最中でも、お昼の時間に頻繁にMelindaにご来店をいただけるお馴染みのお客様は、僕から見させていただくと…世論の価値観に洗脳された人々への強烈なアンチテーゼでもあるかの様に、この店を自分の譲れない優先順位として寵愛頂けてるのでしょうか。本当にありがたい。 同じ様に近頃はクラウドファンディング等で、弱った体力のお店への応援や支援の志しから、個人がそこへ投資したりするのをTVニュースでよく見かけます。恐らくまたその店に頑張って欲しく、またその店に行きたいからこその発想と期待なんだろうと、盛んにその運動が行われていますね。大変嬉しく良いことだと思い、同じ店舗側から見ると本当にありがたく思い、平たく大阪弁で言うと、「愛されてなんぼ」からなのだなぁっと感じております。

クリエイターでもない僕が上手には言えませんが、このTopixは普段からお客様との会話の中から、"おぉっこれ良いお話だな~“ 次のネタにしようなんて事が大半なのです。何処かに出かけた時に見つけた時事ネタやフレーズを、巧みに散りばめながらの執筆になるのです。ですがお察しの通り今はほとんど誰とも会話しないまま… 幾ら想像力をモード学園並みに発揮出来たとしても、大した事も思い浮かばず、僕には余りある発想もない結果… 非凡に通じる洗練された平凡をも持て遊んでおります。

そして今現在、幾ら来店人数の多寡は問わないとは言うけど、こんなに客数が激減しているのにずっと通っていただけるメンバー様。必ず昔のMelindaに戻る日が参りますので、もう暫く頭と心と身体でお待ち下さい。懐かしい思い出が戻って参りますので。

お知らせですが、大変図々しく恐縮では御座いますが、2月より禁煙にさせていただきました。(電子タバコ可) ご不便をおかけいたしますが。何卒宜しくお願いいたします。

01/14 (木)

年が明け令和も早三年。とても寒い日が続きますが皆さまおかわりありませんか? 当店も先般からの事情により、夜の営業時間が不安定で誠に申し訳ありません。またいち早く通常営業に戻れることを楽しみにしております。

疑い深いのか?それとも暇なのか、僕はいつも物事を違う角度から深く考えてしまいます。今、最も書きたいのはアメリカ選挙のことや、コロナウイルスの隠された陰謀なのですが、これはお店のTopixにならないので没。しかし毎日かなりの時間を使って調べ物をしておりますのは事実。

最近と言うか昔から、頻繁によくこんなことを皆さまから耳にします。「出会いが少ないのです」と。ほんとどこにでも転がってるあるあるの悩み。「ほんとだよね~その通りだよね」っと返事をいたしますが、僕はこう思っています。出会いが少ないと感じてる人とは、少ししか出会えていない人ではなく、もっともっとっと、いくら出会えていても満足しない人だと。人によって生活環境が違うから異性と出会えるチャンスの数も違ってきますが、良く良く考えてみると例外はありますが、最低限の出会いはある筈なのです。これと同じで 、貧しい人とは少ししかものを持っていない人ではなく、もっともっとといくらあっても満足しない人のことだと思う。大切なのは考え方なのだと思う。発展とか出会いは必要最低限のもので満足するためにあるべきものなのだと。

なぜこれをこの様に記事にしたかと言いますと、僕は出会いに関してSNSを選択肢に入れていないからなのです。いつ書いたか忘れたけれど、人間の確認のできる手段でしか出会いを考えられないからなのです。"古くせ~いつの時代だよ"っとお叱りをいただきそうですが、果たしてそうでしょうか? どんな字の'下手くそ君'が書いても綺麗にテキストに正書できてしまい、そこからその字を見てなんとなくの人間性などを推し量ることもできない魔法の様なテクニックでの出会い。乱暴だけど僕はこんなの、イメクラのパネルマジックと同じじゃねーかと思ってしまいます。まぁどっちにしろお互い様の世界だけども。

決して偉そうに物言いをしてる訳ではないのですが、人間って言うのは気になることを善か悪かで比べてみると、誰でも負担に思うことの方が多分にあるんではないかと思います。場所はどこであっても、一部の(誰かの)有益な犠牲によって更に後悔も生まれ、至福の時を味合う為には幾度となく、仕方がなく試練を迎えることも。また、それがなきゃ幸福や快楽は迎えれないのだと。

子供の頃聞いた言葉通り「神は乗り越えれる試練しか与えない」本当にそうなんだなっと思う。また結果的に乗り越えれたからこそこう思うのだろうと。我慢や辛抱に加えて、再び繰り返さない為に学習能力を身につけることが必要だと。

そして、それぞれに今年の抱負もあると思いますが、どんな仕事であってもそこにプライドを持って日々奮闘し、達成感を持っていただきたいです。それこそ僕は本当の勝ち組だと思うから。Melindaはそんな方を応援したい。そんな皆さまだけで今年も楽しんで行きたいです。

最後に幾つかの新しいプログラムにトライして行くつもりです。一つは2/1より店内を禁煙にいたします(電子タバコ可)もう一つはメンバーサイトに、この後にまゆちゃん発表。

続きはマイページをお持ちのメンバー限定です。
ログインしてご覧ください。
2021/01/01

あけましておめでとうございます。
昼スタッフの者でございます。

皆様、どんな年越しを過ごされましたでしょうか。私はのんびり良い感じで過ごしましたでございます。

新年の抱負は「運動を頑張る事」です。そこには「面倒くさい事に取り組む自分になる」という想いも含まれております。艱難汝を玉にす(かんなんなんじをたまにす)です。といっても、立派な人間になれるとは思っておりません。立派な、いえ、健康的な体脂肪を持つ人間になりたい、そう強く願っているのです。

それでは皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。お昼の営業は7日の12時からでございます。

2020/12/27

生活していく上で幾つか僕の琴線に触れる物がある。その殆どが毎日の様に駆逐と淘汰を繰り返しながら、自分に都合の良い物だけを身近に潜めてしまうことになる。今日はその中で二点ご紹介させていただきます。

先ずは生活必需品で便利なのがダントツAmazonさん。これ程までにこのEC企業が自分の生活に侵食してくるとは思わなかった。南米の奥深い場所、これ迄にも行ったことすらなく、この先も行く予定も皆無でTVで観るしかないような、途方もなく遠い場所の名前。それに初めて耳にした時はなんだか、ちょい不気味でゾクっとする奇妙な屋号だなぁっと思ったが、なんの興味もなかった。しかしあれよあれよと言う間に世界一の販売網になっておられて、完全に僕も先ずはAmazon派に^^* 誠に素晴らしいとしか言いようがない活躍。はい、Prime会員の僕はここ先もずっと利用させていただくつもりです。

そしてもう一つは非現実的な世界。所謂ファンタジーなことに痺れるのです。これが僕にとっての琴線の中でも13番目の弦に値するのです。(これ詳しく説明すると面倒なので聞き流して下さい)
この非現実的ってなんだろう…勿論、様々な物がそこにはあるでしょう。ですが僕にとってはと言うより、殆どの方がエロチシズムではないでしょか? では、エロチシズムって何なの?と聞かれるとこれがまた厄介でややこしい。ですが僕なりに先程は琴の弦は“面倒だ”でスルーしたので、このエロチシズムには自分なりに解説してみます

先ずはエロとエロスは全く違うと申し上げておきます。それにはスケベとエロチシズムとの違いと同じだからです。殆どの方は何も考えず、いちいちそんなこと気にも留めないと思いますが、やはり深く考えを巡らせることが必要だと思います。ならば、今より女性心理をも究明解明でき得る脳を育てれるでしょ。そもそもこれが分かると、何が猥褻(わいせつ)かと言うことも明らかになってくる筈です。

如何にも安っぽいエロと言う文字だけに何を思い浮かべますでしょうか? そこにはただ単に目で見た‘物’(性器や裸)や‘光景'(性行)でしょか。だが、エロスとなって来ますと全く違ってまいります。それにはその物に関わる‘ト書き’が入り込み、見る側も劣情して人間の頭の中で考えさせられることだと思います。

説明要らないと思いますが、もっと分かり易く言いますと、例えばここにナイフがあるとします。ナイフは物だから、それ自体は何ら犯罪的な色彩を帯びる事は無いわけです。ですが、それが人を傷つけたときに初めて(凶器)と言うことになるのです。それと理屈は同じで、性器自体も物だからそれには罪はないのです。それを皆は安易にエロと認識しているんです。

僕はこの容易く呼ぶエロを、もう少し冠たる物と見ていただき、その上のエロスとして執心してもらいたいのです。更に言いますと、その上と言いましょうか… エロチシズムになってまいりますと、人は対局面を非現実的と感じ、その不安を新鮮に思い興奮に変えて行く気がします。生と死、希望と絶望。この心の振れ幅がエロスなのです。ドキドキ、ハラハラ、感動する興奮する。エロスとは心の落差だと申し上げておきます。

先程序盤で猥褻に触れましたが、猥褻そのものは決して罪や悪ではない筈です。要するに不特定多数の前ではそれを見せてはならないと言うことなのです。見せたいと言う人の権利があるのなら、見たくないと言う権利も守らなくてはいけないからなのです。表現の自由とは本当に難しく全て受ける側の気持ち次第なのですね。

最後に僕はAVで性器に掛けてるモザイク嫌いではありません。アメリカの様に性器その物を消費していくと直ぐに飽きてしまうと思う。エロチシズムで物語を作り、落差を見せ描けるからこそ日本のAVはいつまでも引き込まれて行くんだと思います。

前述の内容から読み取っていただくと、Melindaはただのエロしか分からない人には、来ていただく必要がないと分かっていただけたでしょうか? やりたいだけで、大人の人に響く届く言葉を知らない方。幼稚で無知な小学校一年生の二学期みたいな男女。どうぞこのTopixを読んでなるほどなぁ〜っと思われる方のみご来店下さい。ですが、そもそもこのTopixすら読んではいないだろうけどね。

2020/12/25

メリ〜クリスマス!
今宵の私は、予約したケーキと共にクリスマスを過ごす予定です。お店では浮かれた衣装のまゆタクロースでお待ちしておりますが、パーティーをしているでもなく、通常営業となっておりますのでご安心くださいませ。

「高価な食器は、眺めていないで毎日使ってこそ、その値打ちが分かる。1日に美しいものを3回見ると、美意識が高まる」とある業界の要職だった方の言葉だそうです。なるほど!と納得すると同時に、これは言い換えると「魅力的な身体は、眺めていないで毎日使ってこそ、その値打ちが分かる。1日に気持ちの良い事を3回すると、感度が高まる」と、別の意味でも使う事ができるなあ、と思いました。綺麗なものを見る、気持ち良いことをする、これらを体感すると感性がアップしてくれますし、気分も良いですね。

さてここで、最近知った衝撃の新事実について書かせて頂きます。どのような事か説明致しますので、まず、次のセリフをお読みください。

「先っぽ(先っちょ)だけで良いから」

昔から馴染みのある大変ポピュラーな言葉ですが、残念ながら私、言われた事はありません。
この言葉は、関係性の定まらない相手に流れ流され、気が付けばその行為の最終局面になっていて、(どどどどうしよう!?)と頭が混乱する中、「これ以上はダメだよ〜」と言ってなんとか断ろうとした時などに使われるイメージです。
私、この言葉の解釈を間違えていたのです。というのも、先っぽ「だけ」で良いと懇願するからには、ちょぴっとだけ、ほんの少しだけ気持ち良い程度なのだろうと思っていたのです。しかし、実は先っぽ「だけ」でもしっかり気持ち良いらしいのです!先っぽ「だけ」で我慢するのではなくて、むしろ先っぽ「だけ」で十分に満足できるというのです。これ、すでにご存知の方ばかりなのかもしれませんが、目から鱗とはまさにこの事。そりゃあ、先っぽが良いとはよく聞きますし、存じ上げております。だけどまさかインサート時、先っぽ「だけ」でも満足できるなんて、想像だにしていませんでした。あ、でも先っぽだけと言いながら、なし崩しに奥までと目論む気持ちがあるだろう事は理解しております!

というわけで
男性「先っぽだけで良いから!」
女性(うーん、先っぽ「だけ」なら良いかな?)
なんて、譲歩してはいけませんね。

それでは良い週末を!と、まだお会いできていないお兄様お嬢様方のご帰宅をお待ちしております♡年内のお昼営業最終日は29日(火)となっております。

2020/12/13

人生では時々気の合う共に出会えます。一緒に笑い合ったりけなしあったり… 僕はそう言う友は大切で、誰よりもいつまでも大事にするべきと思います。なぜならばその友は、自分の一部とも言えるだろし、もし失うと自分の一部も失ったと同じことになると思うから。

今日は冒頭から友の大切さを話してみたのには、他ならない自分自身の今の心の中を回顧しているからなのです。これまで出会って心を許して来た学生時代からの友、お客さんの中から私的に会うまで発展した友。さまざまな大切な友が僕にもいた。しかし誰にでも起こりえるが、いつの間にか音信不通になってしまうことがある。「どうしてるの?」と本当は連絡したいが、くだらない大人の矜持が邪魔をしてかそれをなぜか阻む。幼稚そのものである。恥ずかしくも僕は今、失いかけてる大切な友やお客さんに、自ら声すら掛けれない…… 失うべきではないはずなのに。

新しく来店される、特に新規女性様の収まりきれないスケール感に言葉と息を飲み込む。それと同時にエロにお金を遣う習慣がない時代の出現。成長すると女の裸を渇望する様なハングリーさは無く、所謂にだろうかの草食化現象。´80〜90年生まれのデジタルネイティブのミレニアル世代の人ならまだマシだが、それに続く‘90年以降のZ世代はもう瓦解寸前。本当にそれでいいのであろうか?残念だけど僕にはどう見ても虚無的にしか映らない

上にいきなりZっと書き上げましたが、殆どの方は(特にお若い方)恐らく意味不明なことでしょ。先に説明致しますと、生まれた世代別に50代以上→X世代, 40代〜30代→Y世代, 20代以下→Z世代と言います。まぁ年代別ジュネレーションみたいなものでしょう。分かりやすいですよね^^*

余談ですが、XYZって誰もが知ってるアルファベットだけど、そこには幾つかの意味が存在します。コンピュータで言うと座標もそうです。縦軸,横軸,奥行き軸でXYZの値が交わる0地点が原点と呼ぶこと。またはちょっと笑えるが、Examine your zipper の略。恥ずかしいが社会の窓が開いていますよ〜ってことです。面白いよね。そしてここからがお話の始まりです。 その訳は見知らぬ男女はXYZを求めているのだから。

二段目の段落の後編
例えハングリーさが無くなったと言えども、今若く! 清々しくハツラツとしているには間違いなく、どっからどう見てもおっさんよりモテる筈なのに、本当にそれでいいのかい?今を無駄にはしてないのだろうか?勿体なくはないのだろうか?っと思い、憂慮に絶えない気持ちです。なのでか、“お陰で”と言えばなんですが、まだ世の中に今程に大した娯楽も無く、勿論SNSなどもない時代に生きて来たおっさんは、ある意味で今の若者より我慢強く、気配りもできメンタルも強く居られるのであります。

思い出します。きっと共感も頂けると信じております。駆け出しの安月給の大半は湯水の様に趣味に使い、何の為に無理してカッコいい車を買い、何の為にDCブランドに身を包み、スナックではカラオケを紙の電話帳の様な分厚い‘歌本’で毎回即本番の様な練習を繰り返し、自身の下手な歌声で心折れそうな経験をして、布石を奏でて来たこと。派手な生活とナンパでしか女性と出会えなかった時代を過ごし、それを乗り越えて来たからこそ、X世代の今の中年親父は逞しいのでありましょう。だからか、まだまだチャンスもある筈と忘れられず、この先の出会いも諦めきれずその素敵度がUPしているのだろうと。

おまけにレトロブームなのか?ビンテージ感が良いのかどうか分からないが、案外お若い女性から重宝される。クドイが今となっては無尽蔵に費やして来た女性への興味が、功を奏した結果となっている。袂を交わしたアナログネイティブ60&70年世代。まだまだ若い子には負けては居られないと頑張るX世代!誠に頼もしい限りでございます。

XYZに秘められた最後の意味… Night Barではもうこれ以上はない。最後の一杯。これが最上級。っとの説があります。Barに足繁く通われる方なら承知のカクテル「エックスワイジー」です。いつか僕のお店でも、最高のエキサイティングNightを楽しめた男女のアフターにでも、サービスできます日が来ることをお祈り致しております。