5/5迄は昼の部13:00〜18:00 ¥6000
   夜の部17:00〜20:00閉店 ¥4000
夜の部エントリは18:00迄にお願いします。
03/27 (土)

日本の社会では慣例や前例にはあえて逆らわず、波風を立てないように配慮する傾向がありますが、敢えて「無駄な物ばかりの日本。無駄なことばかりしている店」と、ここに一石を投じてみます。本当に前々からずっと思ってたし、言い続けてるけど一向に変わる気配すら無いのが続く。こんな僕でも気付いてるし想像もつくのに、もうアホらしくて仕方ないとしか言えないから。

コロナになってやっと分かって来たんだろうか?いくら既存体制を好むエスタブリッシュでも、こうも自分に都合良く収益を見込み、チェリーピッキングまがいな詭弁術に気付く人には、いささか納得はいく訳もないだろうが、今何もかもが転機に来てることを素直に受け入れて欲しい。

例えば新商品! 果たしてそんなにユーザーが求めてるとでも思っていますか? 例えば僕達の店でも、そんなにイベントやサービスに注目してるとでも思っているのですか? たまにあるからイベントであって、滅多やたらにないからサービスが浮き立つんだと思う。

中でも着目したい点はいくつもあるが、時期が春なので、この件をシーズン的に例に上げてみたい。誰もが好きなお花見。しかしながらお花見と言う昔ながらの伝承されて来た恒例を、いつの間にかただ座って騒いでるだけに変化させて行き、老夫婦やお子様連れを除いてはただ呑みたいだけで、騒ぎ立ててる方が大半のイメージ。勿論気持ちは分かるがかなりいい迷惑。

そこへ今年からコロナによって立ち止まらないお花見スタイルへと変化した。俗に言う大阪の桜の通り抜けのスタイルだ。 僕は前々からずっとこれを思っていたのです。それには少しながらでも、立ち止まらない→飲食は出来ない→そのままどこかの飲食店に行く→地元の経済が潤うと言う構図が推測される。こうするとゴミが散らからず公園は汚れない。余計な掃除する労力もなくなり良いことづくめ。

出張ってそんなに要るんかい?必要なのかい?とも、猛烈に思っていた。非応対効果考えてみれば易々と答えに導かれるはずなのにと。コロナが猛威を振るい出してからやっとまともの考えが出て来たのか?出張止めて電話会議に在宅ワーク。やれば出来ていたことを必要に迫られ仕方がなくか、やっと重い腰を上げ始めた。よくも今迄交通費を垂れに垂れ流し、始末の悪い無駄な経費を費い続ける情け無さ。相当経費が浮くだろうと僕は思ってたし、そんなお金あるんだったら、最初っから給料に上乗せしといてあげて欲しいと感じていた。発想がないのか、それともどこの会社も必要だと思っていたのか、はたまたイジメなのかは知らないけど、これ程無駄な経費はなかったと僕は思う。世の中お金が全てだとは言わないけどそれに近いものはある筈だ。

ビール会社なんて笑ちゃうくらいのエスタブリッシュそのものだ。毎年どれだけ新商品を発売したら気が済むの? そんなに出してくれても出さなくとも、飲む人の人口は変わらないと思わないのかな? 企画して実験して失敗を繰り返して、その上商品デザイン考えCM作って販売。結果的にそれが売れても。今迄飲んでたものがただ減るだけ。幾ら美味しく新商品だからって、飲む量は増えないですし増やせられないです。自社のパイの中で顧客を奪い合い、ただ客に必要以上の選択肢を与えてるだけだと思います。日本だけですよ! こんなになんでも種類があるのって。あと何年同じ事するんだろうか?

最後にここで言うが、こう言った既存体制から見える世襲制は嫌いなんだと付け加える。進化に進歩してると勘違いしてるとしか思えないんだ。もう止めないか?あれこれそこらじゅうで、SDGs地球の未来の議論がされ始めてるのだから。

03/15 (月)

東海道スケベ本線を乗り継いで来たのは、粋な男街道美学を堪能する為。十分な程に下準備をして挑んだ性欲倒錯者の彼は、緊急事態のこの最中、今こそはと大阪冬の陣に自ら出陣した上、来店数分以内に本丸の落城のメソッドと、幾度のチャンスをも相手方に耳打ちしているのに、武士は相身互いの精神からか、要らない譲り合いか、若しくは門外漢でその意味すら理解できなかったのであろうか、一年半もかけて今夜望んだ男のNTS美学が、あろうことかもう少しで儚く、夢と散ってしまう危惧寸前であったのを先にお知らせしておきます。

この内容から、もう全部お見通しであれば理屈は分かる方であろうと思います。が、実際は頭では理解できるのであっても、僅かに行動が伴わないのが毎度の結果。不思議なことに、このTopixを愛してくれてる彼曰く、「昭和最後の恥知らずは分かっとる」こうでもせにゃ~いけんのよ! 構わせんのよ!と。 もうこれ以上ない程、Mens君へ向けてサービス精神全開の「どうぞドウゾDOUZO」一般人には到底分かりっこないだろうが、一部のマニアには痺れる内容であることは間違いのないこと。きっと彼のその心の内は、自分自身の劣情心の緊急事態を、いい加減解除したかったんだろうかと……

書き忘れたが、実はこれは連夜に渡っての一幕。稀に見る程に計らいが伴い過ぎ、クーポンと無料券を同時に頂いたもののようだった。客観的に見て、合わせて女性陣から見てみても、こんな据え膳上げ膳のなんてこったの日よりも、彼の面白さのインパクトがあり過ぎて、確かに美しくお若いお嬢様の存在をもかき消してしまったのが今夜だったのである。

そして、今夜は同席された方、本当に楽しかったと思います。しかしそれは面白い人が来たからです。そんな面白い方はどこに行っても、何をしてても面白いのであると思いますし、そう思いました。誰かの力を借りるやその場に居合わせたい、そんな虚無的な人間にはならないで下さい。貴方が周りを引っ張って行って下さい。マイナスな言葉は自分自身と周りを不愉快にさせてしまいます。物静かな男ってカッコいい良いと思いますが、本当に全然面白くないです。ただ物静かなだけです。誰からも興味持たれません!から…

今夜はっきり分かったですよね?
面白くない=同席しなくても良いって!
だってだって、また今日の彼と同席したいと皆言ってたじゃないですか^^*
同席したい=面白いって^^*

追伸
いつも思うけど、面白い人ってめちゃくちゃ笑ってるよね。しかめっつらしてる人で、面白い人見たことない。確かにトーク力は要るけど、笑顔の大切さが最も必要だと再確認した。なので笑って下さい。そこから始まると思います。粋な男の街道美学が。

03/09 (火)

こんにちは。花粉の季節がやってきました。というのも私は花粉症なのです。とある薬学博士さんによると、甘いもの(特にチョコレート)や乳製品を控えると症状が和らぐそうです。甘党の私がそれらを断つのは難しいですが、少しでも楽になれるのならば毎日チョコレートをかじるのは止めようかなと思っております。

最近、ミクロ経済学という言葉を知りました。なんだろう?と調べてみたところ、なるほどメリミクロンダ経済学に通じるものがありました!「メリミクロンダ経済学」という言葉は、おそらくどなたも聞いたことは無いと思います。そこで、メリミクロンダ経済学について少々ご説明させて頂きます。

ミクロ経済学は、「消費者」や「生産者」がどのような行動をとるのが最適なのかを考える学問とのこと。人は「どのような商品」を「どのくらいの量」購買しているのか? また生産者は「どのような商品」を「どのくらい生産」するのが良いのか?を分析するというのです。ということは、メリミクロンダ経済学とは、メリンダにて単独男性様や女性様、カップル様がどのような行動をとるのが最適なのかを考える学問だと言えるわけです。単独女性様やカップル様は「どのような◯◯」を「どれくらいの本数」手にしているのか?単独男性様は「どのような◯◯」を「どのくらい用意」するのが良いのか?を分析するのです。

需要曲線と供給曲線が交わる点、1:6の黄金比率が発見されたのも、おそらくこの学問のおかげなのでしょう。なんて分かった風な事を書いて申し訳ありません。しかしメリミクロンダ経済学に限って言えば、相手の性に関する気持ちを真摯な姿勢で聞き取り、寄り添い歩幅を合わせていく事が必要だなと肌で感じております。そして、お相手が思うよりも半歩先の提案をするのも悪くない事でございますね。

男女平等とは言いますが、やはり男性にエスコートして欲しいものです。女性に楽しんでもらいたいという心持ち、大事です。アプローチの末、例え自分が選ばれなくとも、目の前の女性のために行動できる人ならば自然と結果は付いてくるのだと思います。

それにしても、今年のバレンタインは完全に出遅れてしまいました。買おうと思っていたブランドチョコレートがコロナ対策で完全予約制になっており、それを知った時にはすでに予約完売となっていたのです。これでも早めにWEBサイトをチェックしたつもりでしたが、それよりもっと早く争奪戦は始まっていたのです。それはいつだったのか?1月に入ってすぐでした。バレンタインの時期でないと入手できないチョコレートでしたので残念です。食べたかったです。というわけでコロナ禍の今、意識してアンテナを張っておくことの重要性を痛感致しました。

それではまた!

02/27 (土)

「僕の中では完璧だったのに」
奇想天外の事件が起きたのは本人さえ気付いて居なかったほんの数分間のことだった。しかし内容を聞けば聞くほど理解に苦しみ抱腹絶倒へと変わって行く。詳しくは内容を書き切れないが、そこはこのTopix愛読者 信奉者?様への感謝の気持ちと会員様への労う気持ちから、スレスレの線で書き進めて行かせていただきます。

互いに気を遣うことが最も大切な包括的Playは、時には目の前の他人の行為に目が点になり、何が何だか分からない不思議なことを目にすることも。ある程度に性癖が熟し超越してくると、挿入はただの摩擦と感じてしまいます。分かり易く言うと要するに※1ってのは脳が支配し、そこから過剰に吹き出すドーパミンこそが快楽への入り口であり、今回の様な包括的無法地帯共同集団行為が成立するのである。

そんな中、前述の摩擦=ピストン運動は、擦れて初めてお互いが気持ち良くなり、極上のβエンドルフィンが分泌され、最高の悦びを得ることが出来るはず。な,なのに… 信じられないが、本人曰く何分間も完全にアレがソレに入っていると思いこみ、ずっと腰を動かし続けて、頭の中でだけはボーッとしながら最高に気持ちが良かったらしい。ほんの数秒でも有り得ないんだけど、最後の最後まで全く、アレがソレに入っていなかったことに気が付かず、周りの同志に「入ってないんじゃないかぁ⁉︎」っと囁かれ、なんとその全てを把握したらしい。また、周りの同志からならメンツ崩壊も最低限で抑えれるが、あろう事に自身の真下のプリンセスさんにまで、「あっあのぉ〜すみません… 大丈夫ですか?なんか…入ってないと思うのですが?」っと言われてからでは打つ手がなく万事休すw

おそらく、きっと彼はオキシトシンで感じていたんだろうと思えば納得はいく。主にハグなどで幸せホルモンが沢山放出されるのがそれだからである。あまりの嬉しさで、カラダを密着させるだけで有頂天ホテルになってしまったんであろう。しかしその反面、女性は言いたくもない事も言わされる羽目になり、少なからず迷惑だったに違いないかもだw
そうです。完璧だった彼と彼女の初の出会いは、脆くも儚く散ってしまったのです。

以前、非言語コミュニケーションのことを書きました。覚えて居られるだろうか? 人は65%が見た目からの先入観を優先するのだと。それには見た目の素敵さってのは、なによりも大切だと僕は思ってはいるのは確かだけど、果たしてそれだけで見た目以外もカバー出来るとでも思ってるんかい!っとも思うのです。素敵でカッコいいイカしたスーツ! 実際それに見合うだけの中身があるんかい!っと、失礼は承知の上で、時には傍若無人に因縁を付けたくなります。

この辛口の言葉の中には、誇大広告の様な行動が目に余るからこそなのである。どう見ても仮装大賞か衣装にしか過ぎない、特に言うなら偏見で、決して全ての人ではないが、例えば悪徳金融系野郎どもは、商業と言うルーレットに細工し、かつてのリーマン時だけでは無からず、幾度か世界経済をも崩壊させかけた癖に、スーツさえ着ていれば、ペテン師の正体を隠せると思ってるんだと同じように、中身のないインチキ臭い男程、外見重視の見てくれ男に変身し、俺に任せて居れば良いのだ的に振る舞ってしまう。

そう、そういう風にこの先の一時は任せておけ!っと豪語するからには、必ずや、“♪勝って来るぞと勇ましく〜”と、男なら彼女を誘ったからには成就させてやって欲しいと思う。見た目ではヤレる気満々で、口説きも何不自由の無い勇ましさ… しかし、しかしその見た目や言論からの真逆では、恐らく期待してしまったお相手さんは食傷にいたってしまい、冒頭の「完璧だった」君の所作すらも無意味に変わり兼ねないのでね。

外見は何よりも大切。だけど、中身の伴った華やかさほど、無敵なものは無いと先日思ったから。

続きはマイページをお持ちのメンバー限定です。
ログインしてご覧ください。
02/11 (木)

大切な考え方は物の見方だと思う。成功に終わるか、失敗に向かうかも、その結果からだと思う。言うならばその場を最大限に楽しめるのも、自身の考え方次第だと言う事ではないでしょうか? どんな会社に居ても、どんな遊び場に居ても同じことかとも。

今日はちょっと店内の一コマを描いて見ます。必要以外にお昼間に顔出す事のない僕が、宴もたけなわ時点の店に行かせてもらいました。お久しぶりの方やお馴染みの方の中に混じり、初めてお会いする方も多くいらっしゃって、種々雑多の店内であった。僕自身が初めての来店のお客さまみたいに、ワクワクする気持ちでとても楽しく新鮮な一日な上、皆さまとても紳士淑女の集まりで、ごく自然でスムーズな流れからなのか、それともエスタブリッシュなお昼Staffさんからの、"魔法の様なお告げ"が放たれたのか……はたまた元々どんなフォーメーションだったのかはつゆ知らずですが、皆さまそれぞれの楽しみに陶酔でした。

門戸を開きたくて初めての来店の方。何度かお越しいただいておりますが、まだまだ覚束ない方。その不安に混迷する背中を僕は遠目で拝見させていただきました。かつての自分がそうだったかの様に重ねてか、優しく話し相手になってあげてるその姿を。そしてお客様同士の会話の中で、いわゆる出会い系の様な物の情報交換話の時に…… 両極端な言葉にはなりますが、とても暖かく素敵でした。そして、そんなこと鵜呑みにしないで下さい。信じないで下さいと言うことです。失礼を顧みずで、舌鋒鋭く申しあげますと、僕には無駄かどうかも決めれる立場でもありませんが、あたかも、誰でも、どんな時でも成功するかの様なインチキくさい物は嫌いなのです。勿論チャンスは皆にありますが、向き不向きがあると思います。費やした労力を出来るだけ価値ある物への投資にしていただきたいのです。僕は垣根を越えたお付き合いができてるメンバーさんだと思いそう言わせてもらいます。

それと言うのも僕はこう思います。誰もが皆、自分に都合の良い様に物事を解釈する様になります。人の記憶って言うものは「情報そのものの内容」より、「情報の信憑性」のほうを先に忘れるため、嘘くさい情報でもその「嘘くささ」を次第に忘れてしまい厄介なものだと。

今日、直接僕が言ったのはこう言う意味も含まれているからなのです。お久しぶりでしたが、いつも本当に優しくお気遣いと空気創りありがとうございます。今日は皆さまと久し振りにお会い出来て楽しかったです。ありがとう。

02/07 (日)

突然ですが、米国の話です。以前インターネット界隈で「ペ◯スが裏切った」と騒がれていた事、ご存知でしょうか。信頼している人に裏切られるなんて失望モノですが、正真正銘本物のペ◯スに裏切られるとなれば、それってどんな行為なの?と期待しちゃう今日この頃です。

先日、ひょんなことからセクシー女優さんのトーク動画を見ました。単体人気女優として作品を残している方でしたので、当然、ファンの夢を壊さないよう本音では話さないでしょう。あんまり気持ち良くなくても「撮影は毎回とっても気持ち良いです」と言って大人の対応をしてくれるでしょう。そんな当たり前の事はよく分かっているつもりです。でも彼女は言うのです。マッサージもので整体師の役をする人は本当に上手い、と。上手い人が整体師役をやるんです、と。私は今の今まで、そうであって欲しい、いや、そうに違いない、と信じて生きてきましたので、そんなエビデンス(と言って良いのかは分かりませんが)を出してくださるとは有り難い話なのです。なぜ有り難いかって?本当に感じているんだ!という裏付けになるからです。疑い出したらキリがありませんので、彼女の言葉を信じ、新たな視点でマッサージものを鑑賞するつもりです。
上記いわゆる下ネタですが、このような事はここでしか言えませんので、綴らせていただきました。

それではお知らせです。
2月は土曜のお昼営業を2回させて頂きます。(そのうちの1回は先日の6日でした。)平日含め、急に予定変更になる事もありますので、ご来店の際は営業カレンダーのご確認をお願い致します。

それでは、以下会員様限定パートに続きます。昼スタッフでした☆

続きはマイページをお持ちのメンバー限定です。
ログインしてご覧ください。